ISILと戦ったクルド人女性達

2019.08.10 Saturday

0

    クルド女性防衛部隊 (クルド語: Yekîneyên Parastina Jin; 英: Women's Protection Units) (YPJ) は、2012年に左翼民兵クルド人民防衛隊の女性旅団として設立された、武装集団である。

     

    YPJ Flag.svg

    クルド女性防衛部隊の旗

     

    YPGとYPJはロジャヴァと呼ばれるクルド人が多数を占めるシリア北部を事実上統治しているクルド人連合の武装部門である。

     

    クルド人、アラブ人、アッシリア人、チェルケス人、また外国人ボランティアなどにより構成されている。



    歴史
    この全員女性で構成されている民兵集団は、クルド人抵抗運動の中から育った。現在18歳から40歳までの7,000名の(場合によっては10,000名の)、義勇兵がいる。

     

    YPJは国際社会から何の資金も受け取っていない。そしてこの女性たちは補給品と食料をクルドコミュニティに頼っている。

     

    YPJは兄弟組織YPGと共に、シリア内戦をクルド人居住地域に持ち込もうという意図のあるすべての集団に対する戦いに参加してきた。

     

    また、YPJはシリアのISIL 民兵からの攻撃に曝されることも多かった。

     

    また重要な国境の町コバネ(シリア北西部の都市で、アレッポ県に属する)をめぐって、コバネ包囲戦にも参加した。

     

    標準戦闘服に身を包んだYPJのメンバー

     

    イラクでの軍事作戦
    YPJは、シンジャル山に追い込まれたヤズィーディー教徒の人々をISILの兵士から救出するに際して極めて重要な役割を果たした(2014年8月)

     

    「私たちは、政府に頼ることなく、自分たちで地域を守る必要がある。政府はISILから私たちを守ることができない。私たちは自分たちを、そして皆を守らないといけない。人種や宗教は関係ない」とある戦士は強調した。

     

     

    シリア内戦におけるYPJの重要性
    様々なクルド系メディアが、「YPJの兵士たちはコバネにおける対ISIL戦において不可欠なものとなった」と指摘した。

     

    ロジャヴァ(シリアの北部から北東部にかけて広がる事実上の自治区。2013年11月、ロジャヴァ作戦の中で事実上の自治権を獲得、直接民主制、男女同権、持続可能性を原則とした社会を築いた。)においてYPJが達成したことは、一考に値する国際的な注目を集めた。

     

    なぜならYPJは、女性がひどく抑圧されている地域において、女性により達成された強力な変化の希少な例だからである。

     

     

    YPJ司令官とオランド仏大統領との会談
    コバネ奪還後、YPJのネスリン・アブドゥッラー司令官と、民主連合党 (PYD)のアスィア・アブドゥッラー共同代表(ともに女性)は、オランド仏大統領により、パリのエリゼ宮へ招待された。二人はそれぞれ軍服と民族衣装で会談に出席した。

     

    27833453

    パリのエリゼ宮へ招待されたネスリン・アブドゥッラー司令官とアスィア・アブドゥッラー共同代表

     

     

    二人は、ISILとの闘いを進めるために、武器等の兵站支援をフランスに求めた。

     

    インタビューに対し、YPJのネスリン・アブドゥッラー司令官は、クルド女性防衛部隊が官邸に迎えられ光栄ですというコメントをした。

     

     

    なおPYDの外交責任者ズハット・コバーニーは、できたら隣人であるトルコとまず面会したかったと述べたが、トルコ外務省は、かれらはテロリストに過ぎないという立場を固持した。

     

    会談にはPYDフランス代表のハーレド・イッサも出席した。

     

    イッサは、ロジャヴァモデル(地方分権と男女平等)を全シリアに広げるという提案をしていると述べた。

     

    イッサはさらに、私たちはシャルリ・エブドを攻撃したような者たちと闘っている、脱中央集権化され民主化されたシリアを望んでいると述べた。

     

    また域外への進軍に関する質問に対しては、自由シリア軍との共同部隊である「ユーフラテスの火山」が攻撃されたら救援に行くし、既にアレッポにて何度もシリア政府軍と戦っていると述べた。

    Wikipediaより

     

    前回までの記事はこちらから

    http://mepf.jugem.jp/

     

    中東平和フォーラムに関する各種お問い合わせはこちらから

    http://www.mepf.jp/contact/index.html

     

    Ziv Medical Centerの支援はこちらから

    http://www.mepf.jp/donation/index.html